トップ

妊活のイライラを解消

妊活中は何故イライラするのか

妊活中にイライラする原因

子どもをまだ授かっていない夫婦の多くは妊活に励んでいます。妊活を初めてから3ヶ月以内で妊娠する女性は約3割で、半年以内まで含めると半数を超えています。しかし、その一方で1年以上も妊活をしていても妊娠しないというケースも少なくありません。

>妊活情報サイトによると、妊活をしている夫婦の約2割が1年以上妊活を続けているのです。長期間にわたって妊活をしていると、原因不明でイライラすることも多いかと思います。最近では晩婚化が進み、30歳を過ぎてから妊活を始める人も少なくありません。なかなか妊娠しないことで焦りも出て来るでしょう。

妊活中にイライラする原因の多くは、女性ホルモンと関わりがあるとされています。もともと、女性の場合は排卵日前後になると不快感を覚えたり、イライラしたりすることが多くなって来るでしょう。

スムーズに切り替われば、イライラの程度も弱いですが、妊活中はなかなか妊娠しないことでプレッシャーを強く受けています。そのため、分泌される女性ホルモンの切り替えが上手く行かず、普段よりも排卵日前後のイライラや不快感が増してしまうのです。その結果ますます妊娠しにくくなるという悪循環に陥ることもあります。

周囲の人たちが過度な期待を露わにすることで、ストレスを受け、ホルモンバランスが崩れてしまうことも少なくありません。両親にとっては孫ができるということで、どうしても期待してしまいますが、あまり大げさな言葉をかけるのは避けた方が無難です。

そして、妊活中にはほとんどの女性がストレスを感じています。なかなか妊娠しない場合には、ストレスを解消する方法を見つけることも大切です。たまには妊活のことを忘れて、運動をしたり、思いっきり趣味を楽しんでみるのもいいでしょう。旦那さんと一緒に旅行に行くのもいいかと思います。

Copyright © 妊活中は何故イライラするのか. All rights reserved.